このサイトでは、タクシー会社への転職事情について述べています。
需要が増えている今こそがチャンスです。
お客様を目的地まで運ぶというだけの商売ですから、難しい資格も必要ありません。
その道のプロに頼りながら良い会社に入ることが出来れば、現在のお仕事と同等か、それ以上の稼ぎも期待できるかもしれません。
引く手あまたの今だからこそ、慎重に自身の行く末を見つめるべきなのです。
とにかくどこでも良いというわけでもないのです。

転職するなら今!タクシーの需要は増加傾向にある!

転職するなら今!タクシーの需要は増加傾向にある! 昔からタクシー会社への転職者は多く、現在仕事している方の多くが異業種からやってきているのです。
自身もこの業界に入るべきかどうしようか迷っているのであれば今がチャンスです。
なぜなら需要が増加傾向にあり、いくらでも選択肢があるからです。
その理由として考えられることは、一つは高齢化でしょうか。
運転することが危険になったお年寄り達が移動手段としてタクシーを選ぶのです。
バスや電車と違って自宅まで連れて行ってくれますし、待たされることもありません。
日本に訪れる海外からの観光客が増加していることも関係するでしょう。
東京オリンピックを控える中で、更に需要は高まる一方です。
未経験者可の職種というのはそれほどありません。
ぜひタクシー業界への転職を考えてみてはいかがですか。

タクシー業界の現状を知ることで転職を検討してみる

タクシー業界の現状を知ることで転職を検討してみる 外出時に、ちょっと遠出する場合や電車を降り、その後自宅までの距離が少し遠いという場合にはタクシーを利用する方もいるでしょう。
自宅に車がない方や普段あまり遠出をしないという方などが利用するという傾向もあります。
タクシー業界に関して人手不足状態であるという点やドライバーの高齢化などが問題となっている昨今、転職を希望するという方もいるでしょう。
人手不足ならば需要があればそれなりに生活が成り立つレベルで働ける可能性もあるため、転職を検討してみるというのも有効な手段です。
特に、年齢的に若ければ業界としても重宝できる人材といえる点からも、年齢的に若い世代ならばタクシー業界に転職をしてみるというのもいいでしょう。
タクシー業界的には、女性ドライバーなども増えてきている点からも一時的に人手が増加した時期もありますが、これから先、高齢化するドライバーが引退していくことを考慮するならば、少しでも若い人材などが業界に入ってくれることはタクシー業界全体でみてもメリットといえます。
その点からも、若い世代でサラリーマンで生活をするよりも興味があるという場合には、ドライバーとして活躍してみるというのも一つの方法といえます。

タクシー求人の情報サイト

タクシー運転手に転職するなら

新着情報

◎2019/9/25

ドライバーの平均日給
の情報を更新しました。

◎2019/6/26

給与体系の歩合制にも種類がある
の情報を更新しました。

◎2019/3/19

人通りの多い通りで探そう
の情報を更新しました。

◎2019/3/8

サイト公開しました

「タクシー 需要」
に関連するツイート
Twitter

買い物もネットで、タクシーもネットで、英語の勉強もネットで!これだけネットが普及して需要があるということ。この波に乗らない理由は?

Twitter涼子@お家起業女子@ryoko88565

返信 リツイート 20:07

返信先:@SF1_048596 観音寺はバス需要ないからタクシーになったんちゃうかな

日本でも発売してほしい タクシーや教習車の需要もありそうだ twitter.com/autorepo_edito…

Twitterにゃほ(^ω^)@nyaho_geso

返信 リツイート 19:10

今、ひとり旅の日本人女性同士が海外の旅先で気軽に一緒に食事をできたり、タクシーをシェアしたりできるようにするためのアプリを開発しようとたくらんでます。 私はこういうのあるとすごい助かるんだけど、需要ってどれぐらいあるのかな? #おひとり女子旅 #といろ旅

Twitter中嶋といろ@旅を仕事にして豊かに暮らす20代OL@ohjtnet

返信 リツイート 13:38

返信先:@mika_berry (続き)中洲界隈の『敷居』が会社勤めの人々には高く感じるのもあるようで、周辺のターミナル駅(主に天神大牟田線沿線)の飲み屋街で飲んでタクシーで帰る人が徐々に出てきています。 配車アプリ導入などで『潜在需要』を上手いこと掴まないと、福岡都市圏のタクシー業界はこれから苦しくなります。

Twitter【t.matsuda】a.k.a【早良の声】🧷@VoicefromSawara

返信 リツイート1 12:13

返信先:@apgs1sVZLy0IGKW バス路線があまりない、フェリーターミナル行きが全然来ない、黒いタクシーがこねーーー! そうです、需要が間に合ってないのです。 香港も澳門もそうですけど自動車保有率が低いからです( ˘ω˘ ) 香港で車を維持しようとしたら1台最低でも5万以上ってよく言われてました( ˘ω˘ )

Twitter🇰🇵 おけいはん🇰🇵 \(^o^)/ 🇰🇵 フォロバ100%@MM21minatomirai

返信 リツイート 昨日 23:54

↓↓↓JPNタクシーはプラモ化してもタクシーという要素以外需要あるのだろうか?と思っていたが、常識に囚われないアイデア作品満載で度肝を抜かれると同時に自分の頭の固さにため息をついた...。

需要ないからやろw 車もってるか、交通機関充実とか地下鉄とかあるし、TAXiよー… 続きは質問箱へ #Peing #質問箱 peing.net/ja/qs/581514192

Twitter😡⚔️やばいホシオ⚔️😡❤😈ぴかちゅう😈@hoshiosenaryu7

返信 リツイート 昨日 23:08

うまく使いこなしてるドライバーさんからは本当にポジティブな話を聞く。やっぱりどの業界も変化に対応できる人が勝つんだろうなと思った。 DiDiのみで月売上1,000,000円も!タクシー乗務員、AI需要予測でさらに – 自動運転ラボ jidounten-lab.com/w_didi-1000000

Twitter西村まさき@11/15-11/21でフィリピン 🇵🇭@masaki1978

返信 リツイート 昨日 21:01

返信先:@yoshi_tabibito あくまでその例ですと、もしUberやDiDiを解禁すれば、既存のタクシー会社はバタバタかもしれませんが、諸外国のように新しい料金体系で総需要が増えませんか?